疫病退散!【手づくり】アマビエブローチ

まだまだ新型コロナウイルスが世間を騒がせておりますが、皆さまいかがお過ごしでいらっしゃいますか?
当店も休業要請が解禁され営業再開いたしましたが、開店休業状態が続いているのが現状です…。そんな中、美濃焼<浅葱窯>の陶芸作家さんである山口博人氏が、アマビエのブローチを作成して下さいました。

アマビエをご存知ですか?

昨今テレビや新聞、ネット上でたくさん取り上げられておりますのでご存知の方も多いとは思いますが、こちらでもご説明させていただきます。
アマビエとは、江戸後期肥後国の海に、夜な夜な光る半人半魚が現れ「これから6年間は豊作だが、病気も流行る。しかし私の姿を写して人に見せると病気から逃れることができるから、写して人に見せなさい」と予言をして消えたそうです。その様な話しから、疫病除けとして今ではお守りとして扱われています。

アマビエブローチ
【手づくり】アマビエブローチ

山口氏のアマビエブローチは、本体価格600円。縦・ヨコ4.5㎝程の大きさで、現在茶色と焦げ茶色の2種類をご用意しております。

数量限定で販売いたしております

手づくり品ですので、形状や色がそれぞれ若干異なります。また、大量生産も出来かねますのでご容赦ください。可愛らしいアマビエブローチをこの機会にいかがでしょうか?

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL