台湾の人気俳優ロイ・チウさん来店

いつも穂高クラフトのページをご覧いただきありがとうございます。

縄手通りは映画や旅番組のロケ地として人気

穂高クラフトがある長野県松本市の縄手通りは、江戸時代城下町の雰囲気を残した商店街です。
市内でも人気のある観光地なので、映画のロケ地やテレビ番組の撮影でもしょっちゅう利用されます。最近では「神様のカルテ」や「オレンジ」といった松本が舞台の映画ロケでも登場しました。

旅番組の撮影でロイ・チウさん来店

そんな縄手通りに今回、アジアのビッグスターがやってきました。台湾の人気俳優ロイ・チウさんです!

ロイ・チウ
ロイ・チウさんが穂高クラフトにやってきました!

ロイ・チウさんは、台湾において日本でいえば福山雅治さん級のスターであり、国内外を問わず映画などで活躍しています。
今回縄手通りにいらしたのは、チウさんの旅番組のロケでした。11月から3月にかけて、地元台湾、マレーシア、シンガポールで放送されるとのことです。

マグカップや織部焼の茶碗を手に

穂高クラフトの店内では、マグカップや織部焼の抹茶碗などを手にとる様子が撮られていたので、公開された国に向けての良いピーアールになったのではないかと思われます。国内でも長野放送さんや信濃毎日新聞さんがチウさんを取材する中で穂高クラフトでの滞在の様子も取材いただきました。

 

織部焼の茶碗
ロイ・チウさんが手に取った織部焼の茶碗

ノートにサインを書いてもらえました

ちなみにチウさんは日本語もわかるそうです。サインや撮影に応じていただき、大変感謝しております。サインはノートに書いていただきました。

ロイ・チウさんの直筆サイン
ロイ・チウさんの直筆サイン!

思いがけないスターの来店となりましたが、私もこれを機会にチウさんの出演作などに触れてみたいと思います。ご来店をありがとうございました!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL